台風や災害等でライフラインが寸断された時、必要になってくる技術はなんでしょう?

私はズバリ「アウトドア技術」

だと思います。
どんな状況でも火を起こす技術、ロープを自在に扱いブルーシートを活用して屋根を作る技術、木や竹を活用し居住空間を作る技術。
そして、自分自身でトイレを作る技術。

講師にお招きする菊間彰氏はアウトドアの専門家なので被災地支援にも赴き、災害時にまず一番困るのはトイレの問題であるとおっしゃっております。この講座ではトイレ作りにもチャレンジします!
実施場所は、台風や災害等の「課題先進県」高知県香美市。
この「防災サバイバルリーダー養成講座」では、アウトドア技術やサバイバル技術を身につけ「いざ!!」という時に備えましょう!
もちろんこれらの技術は、BBQや焚き火など、日常のレジャーのためにもものすごく役立ちます。
どんな状況でも嵐の中でも、自信を持って火を起こせますか?
用途に応じたロープの結び方を知っていますか?
アウトドアができる男子は結構モテます。そして子どもにも尊敬されます。

メイン会場は高知県香美市土佐山田にある「ほっと平山」。
http://hot-hirayama.jp/

二泊三日参加することで「NEALリーダー」の資格を取ることもできます。
いざという時に大切な人を守るため、ぜひぜひ一緒に学び合いましょう!

・・・・・防災サバイバルリーダー養成講座・・・・・
日時:9月25日(金)10:30〜27(日)16:00頃
会場:地域交流施設「ほっと平山」、甫喜ヶ峰森林公園、
高知県森林研修センター情報交流館
対象:18歳以上の方
参加費:19,800円
(プログラム費4,500円、宿泊食費(二泊七食)15,250円)
問合・申し込み:
地域交流施設 ほっと平山
〒782-0062 高知県香美市土佐山田町平山459番地
HP : http://hot-hirayama.jp/
Mail : hot-hirayama@movie.ocn.ne.jp
TEL:0887-53-2076(直接のお申し込みをお願い致します)
申し込み〆切:平成27年9月15日
みなさんの申し込みをおまちしていま〜す!!!

 

thumbnail-of-チラシ表2thumbnail-of-チラシ裏
タグ: , ,
カテゴリ: event, お知らせ