• ほっと平山ってどんなところ?
  • 宿泊してみる
  • 体験メニュー
  • ブログ

自然がいっぱいの静かな山の中、かつては小学校だった校舎が地域交流施設として生まれ変わりました。
心がほっと落ち着きHotになるようなおもてなしで、皆様をお待ちしております。

  • 平山ふれあい館へ
  • いなかみライフへ
  • 甫喜ヶ峰森林公園へのリンク
  • いなかパイプへのリンク
  • こねるからつやへのリンク
  • 香美市公式サイトへのリンク
  • きげんはええかよ!?土佐の香美市観光情報へのリンク
  • 清原熱血ゼミへのリンク
  • クラブ香美INGへのリンク

アクセス

JR新改駅から

JR土讃線新改駅出口を出て、市道をダム湖方面へ下り徒歩約12分。
ダム湖に架かる橋を「朝倉商店」方面に渡り、朝倉商店から左に架かる赤い欄干の学校橋を「ほっと平山」方面に渡ります。
湖面の向こうに見える体育館の裏手が「ほっと平山」です。
※新改や平山の夜道はとても暗いので、懐中電灯が必要です。

JR土佐山田駅から

自家用車の場合:約15分。
バスの場合:香美市営バス不寒冬(ふかんとう)線で繁藤方面へ約30分。平山バス停で下車してください。運賃は市内一律200円です。
事前にこちらの「香美市営バス 土佐山田町時刻表」などで発着時間をご確認いただくことをおすすめします。

佇むお母さん

高知自動車道
南国インターチェンジから

自家用車の場合:
南国インターチェンジからは約9km、所用時間は約20分です。

経路:
南国インターチェンジから、国道32号線を左折します。一つ目の信号を右折して直ぐに次の信号を右折、約4キロ道なりに進むと、信号のある交差点があります。その信号を左折してほどなく橋があり、渡ってすぐに右折します。
しばらく道なりに進むと、右側に変電所があります。そこから約1キロ先のY字路を右手に進み、さらに約1キロ進むとダム湖が左手に見えます。

道路左手にダム湖をまたぐ赤い欄干の橋が見えたら、その橋を渡り、正面にある朝倉商店の左にある細い学校橋も渡ります。その先の細い道を進むと、ほっと平山に到着です。
※駐車場は約10台

大型バスでのアクセスについて

ほっと平山へむかう道には、一部幅員が狭い箇所があります。
このため、貸切バスをご利用の場合、大型バス(場合によっては中型バスも)などバスの大きさによっては道を入ってこれない場合があります。団体で貸切バスのご利用をお考えのお客様は、必ず事前にバス会社様へご確認ください。